2019年11月の月別アーカイブ
2011-3-11 を忘れない

女川原発2号機(宮城県女川町、石巻市)が原発の新規制基準に適合していると認める「審査書案」を了承。重大事故を想定した広域避難計画は、非現実的にもかかわらず。

女川原発2号機「合格」 原子力規制委、審査書案了承 再稼働時期めど立たず 2号機の再稼働に必要な審査書案が了承された東北電力女川原発 拡大写真  原子力規制委員会は27日の定例会合で、東北電力が再稼働を目指す女川原発2号機(宮城県女 ...

東電社長、「時効完成後も最後の一人まで賠償を貫徹することを約束し、事業計画への記載を検討」と述べる

「時効後も賠償」明文化を 福島県対策協が東電に要求  東京電力福島第1原発事故の損害賠償請求権が事故から10年となる2021年3月を境に順次時効を迎える問「時効後も賠償」明文化を 福島県対策協が東電に要求  東京電力福島第1原発事故の損 ...

復興庁は2031年まで存続、津波被災事業の国支援はあと5年-政府方針

復興庁10年延長 津波被災地事業は5年で完了目指す 政府提示 拡大写真  東日本大震災の復興期間が終わる2021年3月末までの復興庁の設置期限について、政府は7日の復興推進委員会で、10年間延長して31年3月末までとする復興基本方針 ...

14回目の復興支援バザー。東京東久留米市滝山団地で。

ポエムさんから頂いた投稿を以下に転載させていただきます。歌津の「みなさん館」は、震災後、早々と地域のみなさんが協力して立ち上げ、平成の森仮設住宅の徒歩圏内にあって、食品、海産物、野菜、お弁当、手作りグッヅなどの販売や、軽食喫茶も出来る憩いの ...

石巻市大川小児童の遺族らでつくる「大川伝承の会」共同代表、「被害を繰り返さないため、教育関係者は学校防災の実態を確認し、意識を高めてほしい」

石巻・大川伝承の会代表が静岡で講演 「学校防災改善 意識を高めて」 「学校や先生たちは防災意識を高めてほしい」と訴える鈴木さん=4日、静岡市 拡大写真  東日本大震災の津波で犠牲になった石巻市大川小児童の遺族らでつくる「大川伝承の会」 ...