2019年9月の月別アーカイブ
2011-3-11 を忘れない

東京電力福島第1原発事故東電強制起訴無罪判決に各方面から批判

<虚像の「15.7m」>東電強制起訴・無罪判決(上)白紙化の夏/経営懸念 対策先送り 無罪判決を不当と訴える福島原発告訴団の支援者ら。刑事責任の所在をはっきりさせたい被災者の願いはかなわなかった=19日午後1時20分ごろ、東京地裁前 拡大 ...

東電旧会長ら経営陣3人、原発事故の刑事責任で無罪判決ー東京地裁

東電旧経営陣3人に無罪判決 東京地裁、福島第1原発事故の刑事責任初判断 入廷する勝俣元会長=19日午前11時50分ごろ 拡大写真 入廷する武黒元副社長=19日午前11時50分ごろ 拡大写真 入廷する武藤元副社長=19日午前11時50分ご ...

女川原発2号機の再稼動に重大な懸念

女川原発近隣の医療機関「自力避難の手段なし」 宮城県保険医協会、2号機再稼働中止求める 東北電力女川原発=2017年7月  宮城県保険医協会は10日、東北電力女川原発(女川町、石巻市)の重大事故を想定し、石巻市の医療機関に実施した避 ...

福島第1原発の事故調査の再開は急務

福島第1原発の事故調査、再開先送り 東電と国、調整不十分  原子力規制委員会は4日の定例会合で、東京電力福島第1原発事故の原因調査の再開について議論した。東電や他省庁との調整方針などが十分に検討されていないとの指摘があり、再開の決定自体 ...

災害公営住宅入居・18年度調査。「病気ある」4年連続増。高齢化、孤立も進行。 

「病気ある」4年連続増 災害公営住宅入居・18年度調査 宮城県は、災害公営住宅に入居している東日本大震災の被災者を対象にした2018年度の健康調査結果をまとめた。「病気がある」と答えた人の割合は63.6%となり、調査を始めた15年度から4年 ...