2019年3月の月別アーカイブ
2011-3-11 を忘れない

原発立地の大熊町。住民の帰還開始と本格化する汚染土搬入

大熊町中間貯蔵施設に除染土続々 古里覆う 中間貯蔵施設「大熊(1)工区」の土壌用施設 拡大写真 拡大写真  福島県大熊町にある人工芝のスタジアムのような施設に、ダンプカーが次々に土を運び入れる。中間貯蔵施設の一つ「大熊(1)工区」。 ...

人口減少の止まらない被災地はどう生き延びるのか

<縮小の先へ 被災地と人口減>第2部 生活・医療介護/超高齢化 新たな策探る 気仙沼市立病院で診察を待つ患者ら。高齢化が進む地域を支える医療が求められている 拡大写真 拡大写真  人口が減る。地域を支える担い手が足りない。人口減少 ...

南三陸町震災8年の課題-町長に聞く

    <再生の針路>集客へ商店街連携強化/南三陸町 佐藤仁町長 開業2周年を迎え、にぎわいを見せる南三陸さんさん商店街 拡大写真 ◎震災8年 被災地の首長に聞く(15完) -町の復旧、復興関連事 ...

浜の災禍が三陸の林業を蝕む

<縮小の先へ 被災地と人口減>第1部 なりわい・林業/浜の災禍 森をむしばむ 伐採後、放置された山林。自然災害や養殖業への影響が懸念される=釜石市 拡大写真 拡大写真  人口が減る。地域を支える担い手が足りない。人口減少局面で起き ...