2018年11月の月別アーカイブ
2011-3-11 を忘れない

女川原発再稼動に民意の反映を

<女川原発>再稼動問う住民投票条例請求へ 必要署名4万人達成 記者会見で集めた署名数を報告する多々良代表(左から2人目) 拡大写真  東北電力女川原発2号機(宮城県女川町、石巻市)の再稼働の是非を問う住民投票条例制定を目指す市民団体 ...

県知事が栗原、加美、大和を指定廃棄物処分場候補地とした国の決定撤回を求める

<指定廃棄物処分場>「3候補地での議論困難」村井知事が認識示す  村井嘉浩知事は19日の定例記者会見で、東京電力福島第1原発事故で生じた放射性物質で汚染された国の基準(1キログラム当たり8000ベクレル)を超える指定廃棄物の処分を巡り「 ...

被災者にニット製品手編みを指導して7年余。新たな生業やつながりを創出

編み物通した被災者支援活動に幕 盛岡の団体技術向上、自立へ道筋 他の被災地に事業継承も 盛岡市であった岩手県内最後の販売会。編み手たちは自立の道を歩み始めた 拡大写真 盛岡市であった岩手県内最後の販売会。編み手たちは自立の道を歩み始めた ...

水産加工業者の経営苦境ー再建資金返済本格化の中で販路回復せず

<東日本大震災>被災中小無利子貸し付けの返済本格化 宮城の水産加工業者苦境、猶予の延長訴え 石巻市の水産加工団地の一角。水産加工業者は販路の縮小や原料不足で苦境に立たされている 拡大写真  東日本大震災後、グループ化補助金の交付を受 ...

生活再建が心の安定に繋がらないという現実ー震災8年目の模索続く

<震災7年8ヵ月>石巻の仮設住宅で9月に2人自殺か ともに1人暮らし 災害公営住宅に転居した女性が亡くなっていた仮設住宅の集会所 拡大写真  東日本大震災で被災した石巻市のプレハブ仮設住宅の敷地内で9月、2人が相次いで死亡していたこ ...

南三陸町志津川湾で養殖銀鮭の稚魚を放流

    ギンザケ大きく育て 宮城・南三陸で稚魚放流 稚魚を漁船に移す漁師たち 拡大写真  宮城県南三陸町の志津川湾で5日、地元の漁師がギンザケの稚魚を養殖用のいけすに放流した。20日ごろまでに120トンを入れ、 ...