2017年9月の月別アーカイブ
2011-3-11 を忘れない

<衆院解散>トリプル選に困った 南三陸町選管

 手前勝手な衆院解散は、震災自治体の行政を混乱させます。最近、南三陸町では職員不足のなか、固定資産税の課税ミスが起こるなど、業務が満杯の状態が続いているのに、政権選択にかかわる選挙をやみくもに押し込むなどは横暴の誹りを免れないでしょう。 ...

山形県が全戸訪問を行って震災避難者の支援充実目指す

 山形県は10~12月、東日本大震災や東京電力福島第1原発事故の影響で県内に避難している全世帯を対象に戸別訪問を実施する。県が避難者を対象に行ったアンケートでは、県内に定住を希望する世帯の割合が増す一方、生活資金や健康への不安が強まる ...

原子力規制委発足5年 福島第1と同型「沸騰水型炉」再稼働の審査ヤマ場

拡大写真  19日に発足丸5年となった原子力規制委員会で、東京電力福島第1原発と同型の「沸騰水型」の原発再稼働に向けた審査がヤマ場を迎えている。審査中の沸騰水型8原発10基のうち、東電柏崎刈羽(新潟県)に近く、初めて合格が出され ...

原発事故から6年半 溶融燃料取り出しへ一歩も、難問山積、前途多難

 東京電力福島第1原発事故は11日、発生から6年半を迎えた。第1原発の廃炉で最難関となる1~3号機からの溶融燃料(燃料デブリ)取り出しに向けては7月、3号機の格納容器内部調査で、溶融燃料の可能性がある塊を映像で初めて捉えた。格納容器に ...