2016年8月の月別アーカイブ
2011-3-11 を忘れない

<福島第1>規制委「遮水壁に期待せず」

東電が汚染水対策の「切り札」と触れ込んで進めている凍土遮水壁は、さまざまな研究者から批判を受け、これを認可した原子力規制委員会もその「効果」に否定的です。18日放映の朝テレ「そもそも総研」でも、原子炉4基を取り囲むほど大規模で恒久的な「凍土 ...

今村復興相が初の宮城県内入り

新蛇田地区の災害公営住宅を視察する今村復興相(中央) 拡大写真  第3次安倍再改造内閣で初入閣した今村雅弘復興相が8日、就任後初めて宮城県内を訪れた。県庁で村井嘉浩知事と懇談した後、石巻市に移動し、災害公営住宅の建設現場などを回っ ...

<防潮堤>桂島・野々島 1.2m引き下げへ

住民の粘り強い取り組みで県の当初案が見直される事例がいくつかでてきています。双方で知恵を出し合って百年の計としてより良いものを練り上げてほしいものです。  東日本大震災で被災した松島湾の浦戸4島(桂島、野々島、寒風沢島、朴島)の防潮堤 ...

<旧野蒜駅>「震災伝承館」整備進む

震災後5年半を経ていろいろな施設が復旧するなかで災害の記憶をどどめ、後世に伝える事業も進んでいます。仙台市の地下鉄新路線東西線の東の終着「荒井駅」も東部道路まで押し寄せた 津波の被災地で、この駅の二階も津波資料館として開館しました。多くの方 ...

<ドローン>除染廃棄物監視 シート破損予測

 除染廃棄物は、原発事故以来、長期間野積み状態で大量に放置されています。土嚢の劣化破損で危険な状態がすすんでいます。一刻も早く適切な処置が必要です。 ドローンで撮影した画像から作成した仮置き場の3Dデータ。雨水がたまる量などを推定し、シ ...

福島廃炉、公的基金で支援 東電が長期で返済

 廃炉の方策すら暗中模索の状況で、廃炉費用は底なし沼。それを公的支援の名で国民負担に転嫁するのはあまりに不条理です。せめてこれほどの不経済リスクをはらんだ原発はもうやめる約束と引き換えにしてほしい。 2016/7/31 2:00 情報元 ...

震災からの養殖漁業復興をめざして

8月11日投稿で「こんぶ」さんから三陸養殖漁業の復興にかかわるコメントをいただきました。水産業復興特区による「桃浦かき生産者合同会社」は3年半を経過し、大手の仙台水産の強力な支援のもとに従業員43名を擁する企業として設立五年目の経営黒字化を ...