カテゴリー ‘震災関連訴訟’ のアーカイブ
2011-3-11 を忘れない

石巻・大川小訴訟、意義深い最高裁判断。石巻市と県の上告棄却、遺族の勝訴確定。

大川小遺族の勝訴確定 石巻市と県の上告棄却 2018年4月27日投稿の高裁判決に関する河北新報記事も合わせてご参照下さい。   東日本大震災の月命日に合わせ、慰霊碑に手を合わせる人が訪れた旧大川小=11日午後1時45分ごろ 拡 ...

東京電力福島第1原発事故東電強制起訴無罪判決に各方面から批判

<虚像の「15.7m」>東電強制起訴・無罪判決(上)白紙化の夏/経営懸念 対策先送り 無罪判決を不当と訴える福島原発告訴団の支援者ら。刑事責任の所在をはっきりさせたい被災者の願いはかなわなかった=19日午後1時20分ごろ、東京地裁前 拡大 ...

東電旧会長ら経営陣3人、原発事故の刑事責任で無罪判決ー東京地裁

東電旧経営陣3人に無罪判決 東京地裁、福島第1原発事故の刑事責任初判断 入廷する勝俣元会長=19日午前11時50分ごろ 拡大写真 入廷する武黒元副社長=19日午前11時50分ごろ 拡大写真 入廷する武藤元副社長=19日午前11時50分ご ...

東京電力福島第1原発事故損害賠償請求権「時効10年」の延長を求める動き

原発賠償 迫る「時効10年」 自治体、国へ延長要求検討 南相馬市が作成したパンフレット(左)と被災者宛ての案内文。市は待ちの姿勢を転換させる 拡大写真  東京電力福島第1原発事故に伴い生じた損害賠償請求権が、事故から10年となる20 ...

<古里喪失訴訟>7月13日、控訴審を前に裁判官が現地視察。7月16日仙台高裁での原告の訴え

<古里喪失訴訟控訴審>双葉など5町裁判官が視察 福島県双葉町役場の屋上から中間貯蔵施設予定地などを視察する裁判官(右から2人目)ら 拡大写真  東京電力福島第1原発事故で古里が失われたなどとして、福島県双葉郡の住民ら約220人が東電 ...

大川小訴訟高裁判決を学校防災の基礎にー原告遺族主催のシンポ開催

<大川小訴訟シンポ>「命守る学校防災を」仙台で遺族ら初の討論会 子どもたちの遺品を前に、「高裁判決を学校防災の礎にしてほしい」と訴える遺族ら 拡大写真  宮城県石巻市大川小津波訴訟の原告団は2日、シンポジウム「子供の命が守られる学校 ...

福島第一原発事故の責任を問う刑事裁判。被告人質問における武藤栄・元副社長の発言

傍聴席から失笑も… 東電元副社長が法廷で驚きの発言を連発 2018/10/23 07:00 ジャーナリスト・添田孝史  AERA 2018年10月29日号 © Asahi Shimbun Pu ...

福井大飯原発差し止め訴訟、最高裁上告断念

大飯訴訟住民側、苦渋の最高裁回避 各地の原発訴訟影響を考慮 福井新聞2018年7月18日 午前11時30分 拡大する 上告断念を表明し「苦渋の選択」と述べる中嶌哲演さん(中央)。左は島田広弁護団長=7月17日、福井県福井 ...

<大川小訴訟>石巻市議会、上告議案を賛成多数で可決 。「大義なき上告だ」遺族失望

<大川小訴訟>石巻市議会、上告議案を賛成多数で可決 拡大写真  東日本大震災の津波で死亡・行方不明になった石巻市大川小の児童23人の19遺族が市と宮城県に約23億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審を巡り、市議会(定数30)は8日の臨 ...

<大川小訴訟>石巻市長は、なぜ高裁判決を虚心に読まないのか

      <大川小訴訟>判決解釈広がる誤解 津波予見、高裁は宮城県沖地震で判断 津波の予見可能性に関する判決骨子 拡大写真  石巻市大川小津波訴訟で7日、亀山紘市長が上告方針を表明し、審理の舞台は最高裁 ...